· 

秋葉原ディープストーリー2

千代田区マンション情報館へようこそ

秋葉原ディープストーリー2

秋葉原には駅構内(駅ナカ)に食べ物屋さんがたくさんあります。

千代田区に住むならこれはひとつのポイントかもしません。改札から出ないで食事が

できるため非常に便利だからです。

 

駅構内に食べ物屋さんがたくさんあるという点では、同じ千代田区にある東京駅が圧倒的ですが、

東京駅の場合、あちこちに食べ物屋があってそこに行くまでに時間が掛かってしまいます。

 

秋葉原駅の場合、それなりのクオリティのお店がコンパクトにまとまっているのでとても便利です。

 

Café Wheel Bar、そばいち、親父の製麺所(うどん屋)、とんかつ銀座梅林とカフェから

とんかつ屋まで充実の店舗が1階のフードコート「Tokyo Food Bar」に揃っています。

 

このフードコートは全102席もあるので全部埋まることはまずありません。仮に席がなくても、

ちょっと待つだけです。平日は朝の7時からなので朝食にはもってこいです。

(秋葉原駅内「Tokyo Food Bar」)

また、総武線の下り(千葉方面)ホーム近くにあるそば屋の「新田毎(しんたごと)」は駅ナカのそば屋として

伝統的な雰囲気のあるお店です。こちらにはなぜか加山雄三さんのサインが飾られています。

週の半分(火木土日)は半額近くなるステーキカレーがお得なのでぜひ一度味わっていただきたいものです。

(秋葉原駅内「新田毎」ステーキカレー)

総武線ホームには上り(御茶ノ水方面)も下りもミルクスタンドがあるのが昭和ぽいですね。

しかも、このミルクスタンド(名前は「酪」)、普通にスーパーに売っている牛乳だけでなく各地の

特産牛乳や牛乳以外の飲み物も置いてあり、スタンダードな牛乳からレアな牛乳まで毎日飲み

比べることができます。都内でもこれだけの品揃えのミルクスタンドはちょっと思い当たりません。

(秋葉原駅内ミルクスタンド「酪」の驚異の品揃え)

秋葉原駅は山手線・京浜東北線のラインの上にほぼ直角に総武線が乗っており、初めての方はちょっと戸惑いますが、

なかなか楽しめる駅です。駅の外だけでなく駅ナカも楽しんで千代田区の奥深さを味わってみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

千代田区でお部屋探しを始めたいという方はぜひ千代田区マンション情報館までお問い合わせください。