QOL(クオリティオブライフ)を上げるには?中古+リノベーションという選択肢

千代田区マンション情報館のブログへようこそ

QOL(クオリティオブライフ)を上げるには?中古+リノベーションという選択肢

 

 

QOL(クオリティオブライフ)、つまり生活の質をどうあげるか。そのヒントは住まいにあります。住まいは人生の中でも長い時間を過ごす場所。住まいの質を上げることは、QOLを上げることに直結します。では住まいの品質をあげるにはどうしたらいいのか。それは人間がもっている普遍的な欲求を理解し、深いレベルで満たすための住まいを作り上げていくこと。その手段として、住まいの自分好みにカスタマイズできるリノベーションが注目されています。

QOLを上げるためには、普遍的な欲求を理解する

人間の普遍的な欲求を体系的にまとめたのが、マズローの欲求5段階説。人間には、5段階の欲求があり、一つ下の欲求が満たされると次の欲求を満たそうとする基本的な心理行動を表しています。それぞれの欲求を分解して考え、自分はどんな欲求をもっていて、今どの段階なのか、深く理解することで本当の自分らしい暮らしが手に入ります。

 

第1段階:生理的欲求

第2段階:安全欲求

第3段階:社会的欲求

第4段階:承認欲求

 

第5段階:自己実現欲求

これらの欲求と、それらを住まいでどう満たしていくのかをみていきましょう。

 

「生理的欲求」を深く満たす

生理的欲求とは、生きていくために最低限必要な、基本的、本能的な欲求。食欲、睡眠欲などです。動物がこの欲求を超えることはほぼないですが、人間がこの段階にとどまることはめったに無いとされています。満たされているのが当たり前の生理的欲求ですが、これを深いレベルで満たすにはどうしたらいいか。

 

 

リノベーションで、それを叶えることができます。なぜなら自分好みにキッチンや寝室をカスタマイズでき、自分が喜ぶ空間をつくれるから。例えば、周りを壁に囲まれたクローズドなキッチンを日が差し込む位置に移動し、明るくてオープンな空間に。家族との会話もはずみ、今まで以上に料理をする時間が楽しくなるのではないでしょうか。すべての欲求のベースになる生理的欲求が深いレベルで満たされていれば、より高いレベルの欲求を満たすことに時間を使えるでしょう。

「安全欲求」を満たすためには、「物件選び」が重要

第2段階の欲求は、安心・安全な暮らしを求める欲求です。地震大国日本。災害時に命を守ってくれる住まいかどうか。

これはリノベーションで叶えることは難しく、物件選びがキモ。

築年数ばかりに目がいきがちですが、築年数以上に地盤、構造、管理状態を見ていくのが大切。国土交通省のレポートによると、

鉄筋コンクリート造の建物の寿命は推定117年。適切な建物の維持管理を行っていれば、100年以上はもつと言われているのです。

 

 

では、管理状態の良し悪しをどう判断するのか。現実的に、一般の方がこれを判断するのは難しい。どうすればいいのか。最近は、

第三者の視点で管理状態や耐震性を診断してくれるホームインスペクションを利用する人が増えています。また、物件の診断レポートを

出してくれるセルフィンというサービスも。物件選びはこういったサービスを使って、安全・安心な物件を選びましょう。

心地よいリビング空間で、「社会的欲求」を満たす

第3段階の社会的欲求は、会社や家族に受け入れられたいと思う欲求。帰属欲求ともいわれます。これらを満たすためには、心地よいリビング空間が効果的。リビングは家族が集まる場所。自然と家族が集まり、リラックスできる空間をつくることで、社会的欲求が満たされるでしょう。

 

自然と頑張りたくなる空間で、「承認欲求」を満たす

 

第4段階の承認欲求は、他者に認められたいと思う欲求。「出世欲」もその一つです。社会的欲求が満たされると、

自然と承認欲求が湧いてくるとされています。これらを満たすためには、読書をする空間や、パソコンで作業できる環境を整えてみる。

承認欲求を満たすためにすべきことは何か。そしてそれを継続的に行うことができる空間を考えてみましょう。

 

住まいの場所を思い切ってかえることで、「自己実現の欲求」を満たす

第5段階の欲求は、自己実現の欲求。自分の世界観・人生観に基づいて「あるべき自分」になりたいと願う欲求です。

元マッキンゼー・日本支社社長の大前研一さんによると、人間をかえるには3つの方法があるといいます。

 

----------------------------------------------------------------------------------

 人間が変わる方法は3つしかない。

 

1番目は時間配分を変える

2番目は住む場所を変える

3番目は付き合う人を変える

 

もっとも無意味なのは「決意をあらたにする」ことだ。

 -----------------------------------------------------------------------------------

住む場所を変えることで、残り2つも変えることができます。例えば、郊外から東京都心に引っ越す。

そうすると、通勤時間が短くなる。街にはハイセンスな人や革新的な人たちが集まるから自然と付き合う人が変わる。

それに刺激されて自分自身の時間の使い方も変わる。この第5段階の欲求に到達できる人は少ないとされています。

住宅購入はまさに人生を変えるチャンス。中古+リノベーションで、QOLを最高級なものにしましょう。

 

マンションのリフォーム・購入のご相談は九段下駅徒歩1分の千代田区マンション情報館で

 

お気軽にご相談下さい。