· 

ファミリーにオススメ! 半蔵門駅周辺の住みやすさ

千代田区は国会議事堂などの日本の政治関連の施設が多いエリアのため、ビジネス街のイメージが強く、暮らしやすいイメージが

あまりなかったエリアの一つでした。しかし、現在は日本の中心エリアだからこそ治安がよく、住みやすいというメリットもあり徐々に注目されはじめています。

その中でも、千代田区の「半蔵門」駅周辺は大使館などがあるため警備体制がしっかりしている治安のいいエリアである点、

そして自然豊かなスポットが充実していることで人気があります。

 

今回はファミリーに人気のエリア「半蔵門」駅の魅力について周辺環境を含めて紹介します。

利便性

まず千代田区のメリットとして挙げられるのは交通利便性の良さではないでしょうか。

千代田区ではJR山手線、総武線、中央線や東京メトロ線など多くの路線が運行しているため、通勤や通学に便利なエリアです。

主要駅である渋谷や新宿、六本木などのエリアにも15分程度で行くことができるため、ビジネスだけでなくプライベートも充実させることができます。

 

もちろん、この条件は半蔵門駅にも当てはまります。こちらの駅からも東京駅までは15分程度で行くことができます。

周辺環境

半蔵門駅周辺は日々のお買い物にも便利なエリアです。駅から約3分程度の場所には「マルエツプチ 一番町店」があり、毎日の食料品のお買い物にも困りません。その他にも「ココカラファイン 麹町店」や「ファミリーマート麹町一丁目店」など周辺に利便施設が充実しています。

 

また、「麹町内科」が駅すぐの場所にあり、こちらでは内科、小児科、皮膚科、アレルギー科と幅広く診療してくれます。

休日には美味しいランチやディナーなどにおすすめのお店もたくさんあります。その一つのお店が駅から3分の場所にある「麹町カフェ」です。ランチタイムはお魚、お肉、スープランチなど種類豊富なメニューから選ぶことができます。アレルギーや小さなお子さん向けに食事対応もしてくれるきめ細かなサービスも行っているので、安心して食事を楽しむことができますよね。

自然

 

半蔵門駅から徒歩10分程の場所には「千鳥ヶ淵公園」があります。こちらの公園は桜の名所としても有名なスポットですが、新緑の季節も広大な緑に心癒されるひと時を楽しむことができます。緑豊かな癒しのスポットでウォーキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

半蔵門エリアのおすすめなマンション

 

「半蔵門レジデンス」は2018年9月に建てられた築浅の高級マンションです。間取りは1K〜2LDKまであり幅広い方におすすめです。こちらのマンションはエントランス、エレベーター内、各住戸の3段階セキュリティ設備で安全性を高めています。人気共用施設の宅配ボックスがあり、ゴミは24時間いつでも利用できるため、いつもお部屋をすっきり保つことができます。最寄駅の東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅までは徒歩3分、その他にも東京メトロ有楽町線「麹町」駅までは徒歩4分で行くことができます。

「グランスイート千代田麹町」は2019年2月に建てられた築浅の高級マンションです。間取りは1LDK〜3LDKまであり、こちらも幅広い方におすすめの高級マンションです。人気設備のディスポーザー、食器洗浄機、ミストサウナなどが完備されて、毎日をより優雅に快適に過ごすことができます。最寄駅のJR中央・総武線「四ツ谷」駅までは徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線「四ツ谷」駅まで徒歩4分、東京メトロ有楽町線「麹町」駅までは徒歩6分で行くことができます。その他にも東京メトロ南北線、半蔵門線と多くの路線を利用することができる利便性高い立地です。

まとめ

 

半蔵門駅周辺の住みやすさについて利便性や周辺環境などを含め紹介しましたがいかがでしたでしょうか。交通利便性が高く、都内主要駅へのアクセスが良くビジネスもプライベートも充実させることができます。利便性と暮らしやすさを兼ね備えたエリアでご検討の方は、おしゃれなお店も多い半蔵門駅エリアもぜひご検討くださいね。