マンションの管理 安全性

千代田区マンション情報館へようこそ ■マンションの修繕積立金と修繕積立基金と管理準備金の違いについて はじめて新築マンションを購入する時にかかってくる費用の名で「修繕積立金」「修繕積立基金」「管理準備金」などのワードを耳にする事があると思いますが、この違いがよくわからないという方が多いようです。 マンションの購入を検討している方からこの費用についての質問を受けることが多いのですが、 「管理費」「管理準備金」「修繕積立金」「修繕積立基金」と似たような名目の費用があるのでピンとこなかったり、なんで必要なのかわからないという方もいるようです。
千代田区マンション情報館のブログへようこそ マンションの修繕積立金の適正額はいくら?管理状態の良し悪しを見分けるコツ マンションを選ぶときに、価格やエリア、広さを見ても、修繕積立金までしっかり確認する人はまだまだ少ないかもしれません。しかし、修繕積立金はとても大切な要素。今回は修繕積立金とは何か、適正額はいくらなのか、管理の良し悪しをどうやって判断するのかを解説していきます。
千代田区マンション情報館のブログへようこそ マンションの寿命は何年?寿命を決める要素と長持ちマンションの見分け方 中古マンションをリノベーション。ライフスタイルに合わせて空間をカスタマイズして自分らしい暮らしを楽しむ人が増えています。その中には築40年の物件をリノベーションして住んでいるという人も少なくありません。鉄筋コンクリート造のマンションの寿命は何年でしょうか。
マンションの重要事項に係る調査報告書について ■マンションを購入する時などに「マンションの重要事項に係る調査報告書」を一度は見たことがあると思います。これは管理会社が発行する書類で管理に関する重要な内容が記載されています。【千代田区で信頼の不動産会社 ミラベル】
自分の住む不動産は『資産』のはずなのに・・・ 皆様は修繕積立金の目安はいくらかを把握していますか? マンションの修繕工事に使う財源が不足する懸念が強まっています。 所有者が払う修繕積立金の水準を日本経済新聞が調べたところ、全国の物件の75%が国の目安を下回っていたという記事が少し前に出ました。
入居者・購入者に負担転嫁?! 管理組合向けのマンション保険料の引き上げが続いています。 損害保険各社はマンション管理組合が共用部分の損害に備えて加入する保険のマンション保険料を相次いで引き上げしています。 近年、保険料を引き上げた損害保険ジャパン日本興亜などの上げ幅は2~6割程度になっているようです。 東京海上日動火災保険も4月から平均2割上がっています。引き上がる背景として、古い物件で水漏れが増え、保険金の支払額が膨らんでいることが影響しています。
修繕積立金不足のマンションが多いって事をご存知ですか?!
マンションを購入しようと思っている方にとっては、地震で建物が被害を受けないかどうかは気になるところだと思います。特に、地震に対して耐えうる性能がどれくれいあるのかは、もっと気になる所でしょう。 このコラムでは、マンションを購入する時に知っておきたい、耐震性の話についてまとめますので、参考にしてみてください。