千代田区お役立ち情報 · 05日 8月 2019
■千代田区マンション情報館のブログへようこそ 千代田区・中央区のスポーツジムのあるマンション ■最近、体力を向上させて年齢を感じさせないようにしたいとスポーツジムなどに通う方が増えてきていますが、ジムに通い続けることは簡単ではありません。マンションの共用設備の中にジムが併設されていれば・・・【千代田区で信頼の不動産会社 ミラベル】
マンションの重要事項に係る調査報告書について ■マンションを購入する時などに「マンションの重要事項に係る調査報告書」を一度は見たことがあると思います。これは管理会社が発行する書類で管理に関する重要な内容が記載されています。【千代田区で信頼の不動産会社 ミラベル】
千代田区マンション情報館のブログへようこそ マイナス情報こそ重要!家探しはSelFin(セルフィン)/物件提案ロボを活用しましょう!その2 SelFin(セルフィン)/物件提案ロボをご紹介してから早いもので半年が経ちました。 お蔭様で、SelFin(セルフィン)/物件提案ロボをご利用いただき、お部屋探しをされる方が100名を超えています。 そこで本日も、原点に立ち返り、前回はSelFin(セルフィン)について記事を書かせていただきましたので、本日は物件提案ロボについてご説明します。(物件提案ロボで判定される項目について)
27日 7月 2019
千代田区マンション情報館のブログへようこそ マンション(お部屋)探しの初期段階で行うべき、住宅ローン事前審査について!審査のタイミングをご存知ですか?! マイホームの購入を検討している方の中には、「自分がいくら住宅ローンで借りられるのか?」を把握せずに、家探しをされている方を時々、見受けられます。正直、マンション(お部屋)が決まりかかって、これからローン審査を行うでは遅すぎます。 出来れば、マンション(お部屋)探しの初期段階でローン審査を受診していただく事をご検討いただきたいです。
千代田区マンション情報館のブログへようこそ マイナス情報こそ重要! マンション探しはSelFin(セルフィン)/物件提案ロボを活用しましょう! その1 「千代田区マンション情報館」でSelFin(セルフィン)/物件提案ロボをお知らせしてから早いもので 半年が経ちました。 お蔭様で、SelFin(セルフィン)/物件提案ロボをご利用いただき、家探しをされる方が100名を超えています。 そこで本日は、原点に立ち返り、SelFin(セルフィン)/物件提案ロボで判定される項目について、ご説明させていただきます。
千代田区マンション情報館のブログへようこそ どこに住みたいか」ではなく「どこに住むことが出来るのか」 不動産の資産価値は立地です。 しかし、マンション情報や価格に目がいって、肝心の立地をよく検討しないのが一般的な家の買い方です。 今回は購入エリアの検討についてご紹介します。 エリアの検討というと、まず始めに「どこに住みたいか」という問い掛けになる人が多いです。 勤務先からのアクセスとか、知っている街なのかどうか、最も狭い選択肢だと子供の学区域内だとか、個人的な都合が表に出てきます。 しかし、まずあるべき問い掛けは「どこに住むことが出来るのか」です。
千代田区マンション情報館のブログへようこそ 価格交渉が上手く行ったら・・ 内見をいくつか重ねていき、いよいよ「購入しても良いかも・・」という中古マンション物件に出遭ったA様。その他気になっていた物件の内見も翌週に控えていたが、それ以上に良い物件に巡り合えた感触があったこと、人気のエリアで内見者が週末に何組か入っていたことを踏まえ、その物件の購入を即検討されました。
千代田区マンション情報館のブログへようこそ 住宅購入で新築マンションを選ぶ理由と裏で犠牲になる将来へのリスク 初めて家を買う時に、新築マンションにこだわる人が多いです。 それでは、そこまで新築マンションにこだわる理由って何でしょう? 色々なご意見があると思いますが、まとめると「新品であること」が大きいと思います。 問題なのは「新品であること」の裏で犠牲にしていることに目を向けさせないように住宅事業者が誘導していることです。
千代田区マンション情報館へようこそ 持ち家を貸す際に気を付けるポイント 千代田区マンション情報館では「不動産の資産性」を重視したお住まい探しをお手伝いしております。 必要になった場合に「売れる」又は「貸せる」といった、「資産に変えられるか」ということを重視しています。 そこで、実際に転勤などで持ち家を貸すことになった場合のポイントをまとめてみました。
中古住宅購入時のリフォーム費用は住宅ローンに一本化する?! ■リフォームローンには担保型ローンと無担保型リフォームローンがあり、その違いは?! 住宅をリフォームする際に金融機関からリフォーム資金の借り入れを行うことがあります。 このとき利用するのがリフォームローンですが、リフォームローンには担保型と無担保型という2つのタイプが存在します。 それぞれの違いについて理解し、状況に応じて適切なタイプのローンを利用できるようにしておきましょう。

さらに表示する